毛穴のトラブル 詰まり・汚れ

小鼻と顎に詰まりやすい 白い角栓

鼻の黒ずみの前段階の詰まりが白い角栓。誰しも体験したことがあると思います。


毛穴トラブルの中で1番軽度な症状ですが、放っておくと黒ずみ・いちご鼻、ニキビに変わっていくので早めのケアが必要です。


鼻にできる事が多いですが、指の腹で押すと白いのがニュルッと出てきます。
この白いニュルッとしたもの=角栓は脂?と思われがちですが、角栓の正体 実は70%がタンパク質で、古くなった角質・未発達な状態の角質細胞が主成分なのです。皮脂は残りの30%程。

ですから、オイルやホットタオルで溶かしだすことは出来ないのです・・・


では、角栓はどうケアするのがいいのでしょう??
主成分であるタンパク質系の汚れを除去するには、ピーリング石鹸や酵素洗顔料が有効です。
毛穴の汚れをつまりにくくするために毛穴を柔らかくしておくことも必要。
指の腹でやさしく毛穴を刺激するように、毛穴マッサージをすることで角栓の取りやすい柔らかい毛穴になります。


また、不要な角質をつくりださないようターンオーバーを整えることも大事です。
洗顔やスキンケアはもちろん、紫外線対や睡眠不足・食生活など生活習慣を改善することも大切になってきます。


鼻に角栓が詰まってしると、どうしても気になって無理に取ってしまう・・・なんてことよくあります。
毛穴パックを使ったり、指で無理やりだしたり、毛抜きやピンセットを使って1つずつ引っこ抜いたり・・・


ワタシも毛抜きでやった事がありますが、毛穴からズルっと抜けたカンジが快感でやりたくなる気持ちはよーーくわかります。
でも、角栓と抜いた後の毛穴を見てみると開きっぱなし!!で、結局また詰まる・・・の繰り返しなんです。


本来、角質は常に微量ずつ生成されていて、産毛の発育や肌のターンオーバーで角質と一緒に自然と押し出されていくものです。
それを無理に出そうとすると、未発達の角質を自ら破壊して皮脂を過剰分泌して新しい角栓を作ってしまうのです。


角栓を無理に取ってしまうと早いサイクルで角栓ができ角質も硬化していき、自然と排出することが困難になってしまって毛穴が詰まってしまうのです。


白い角栓詰まりも毛穴汚れの代表 鼻の黒ずみ・いちご鼻解消法のセルフケアと同様で洗顔すること!
毎日のケアにプラスで、ピーリングなどでスペシャルケアをするとなお効果的でしょう。


自分ではなかなか洗顔以上のケアをすることできないヒト、お手入れが面倒なヒト、なかなか角栓が取れないヒトは、エステでのスペシャルケアを試してみては?


毛穴の奥の汚れを分解してやさしく吸引して除去してくれます。
汚れを取り除くだけでなく毛穴引き締めケアもしてくれるので、寝ているだけで(笑)ツルツル素肌が手に入っちゃますよ♪♪



関連記事

毛穴汚れの代表 鼻の黒ずみ・いちご鼻解消法

間違いだらけの角栓ケア ホントは使ってダメ??鼻毛穴パックのウソ・ホント

毛穴の汚れ・詰まりにはピーリング

毛穴の悩みにオススメのエステサロン


←前の記事 毛穴汚れの代表 鼻の黒ずみ・いちご鼻解消法



FXのテクニック