毛穴のトラブル 詰まり・汚れ

間違いだらけの角栓ケア ホントは使ってダメ??鼻毛穴パックのウソ・ホント

鼻や顎によくできる角栓・・・ できているとすっごく気になりますよね・・・


角栓をとる時って、無理やり毛抜きやピンセットで引っこ抜いたり(コレ!気持ちいいんだよね(笑))、指で押し出したり、スクラブの入った洗顔、毛穴パック(鼻パック)を使うなどして、どうにか取りたい!と思ってやってしまいます。


でも、毛抜きで引っこ抜く・指や爪で押し出す・スクラブ洗顔・ブラシ洗顔・毛穴パックこの方法全部NGなんです!!!


小鼻と顎に詰まりやすい 白い角栓を参照してもらうとよく分かるのですが、
角栓を無理にとってしまうと、肌が緊急事態と判断して早いサイクルでまた角栓を作っていくことの繰り返しなので、
無理に取り除くことはダメなんです。


誰もがやったことがあるであろう角栓ケア。 何が間違っていたのでしょう??


毛抜き・ピンセットで角栓を抜く・・・無理に引っこ抜くと毛穴が開きっぱなしになり毛穴が目立ちます。
失敗してしまって肌を傷つけてしまうと色素沈着の原因にもなってしますのです。


指・爪で押し出す・・・強くギューギュー押す出すことは肌を傷つけてしまします。
無理に角栓を押し出した毛穴は広がり大きくなる。そこにまた角栓が詰まるので、悪化していく一方なのです。
指で押し出すことはNGなのに、爪なんてとんでもありません!
爪で無理に押し出すと傷ついたり、爪に入っていた雑菌が毛穴に入って炎症を起こすこともあるので、絶対にしてはいけません!


スクラブ洗顔やブラシを使っての洗顔・・・無理に押し出したりしてるわけじゃないし、洗顔なんだからいいんじゃないの??と思いますよね??
ブラシを使っての洗顔は、毛穴を飛び出しかけてる汚れにたいしては有効的ですが、摩擦を伴う洗顔は肌へのダメージも大きく皮膚を傷つけかねません・・・


スクラブ洗顔は洗顔料に小さな粒子が混じっていて、この粒子が泡では取りきれなかった毛穴の汚れをかき出して落とすというもの。
たしかに、毛穴はスッキリするかもしれません。
しかし、粒子の摩擦で角質層も傷つけてしまっているので、あまりオススメは出来ない方法です。


角栓ケアで、最もポピュラーなのが毛穴パック
主に鼻の毛穴詰まりに使われているので鼻パックともいいます。


ドラッグストアで安価で購入できることや、角栓がゴッソリとれるのが目に見えるので効果がある!と人気です。
この気持ちよさにハマり、定期的に行っている人も多いでしょう。

☆角栓を確実に取り除く事ができる!
☆効果がハッキリ見える
☆手軽に使える

これだけみていると、毛穴パック(鼻パック)っていいんじゃないか!と思います。


鼻パックは、鼻の角栓だけでなく鼻周りの角質も一緒に剥がし取っているんです!!
毛穴パックを使ったことがある人はよく知っていると思いますが、剥がす時痛い!って思ったことありませんか??
痛い!と感じるのは、産毛が引っ張られただけじゃなく、皮膚も無理やり剥がされていたから痛かったんです!


角質が無理に剥がれてしまうとどうなるか?
・水分保ち(保湿)と外部の刺激から守るために皮脂を過剰に分泌させ、(肌のバリア機能)角栓を作ることを促進してしまう。
・角質を強くしようと厚くなり、ターンオーバーのサイクルが早まり古い角質が肌に残り角化してしまう
など、肌へ尋常じゃないダメージを与えているのです。


でも、鼻パックすることは絶対にダメ!!というわけでもありません。
使い方とアフターケアをしっかりしていれば上手に使えば悪いことばかりでもないのです。



☆正しい鼻パックの方法☆



1 蒸しタオルでしっかり毛穴を開かせておきます。
2 鼻を水でしっかり濡らしておく(霧吹きがあるとBEST)
3 鼻の水分が乾かないうちに鼻パックのシートを張る(この時上下を間違えないよう)
4 一定時間置く。
*一定時間は説明書などに記載してありますが、鼻の濡らし具合・部屋の温度・湿度、肌質にもよるので、時間通りにやっても、乾きすぎたりすることもあります。
5 一定時間が経過したらパックを静かにはがしていく。
*この時、一気に剥がすより周りから少しずつそっと剥がすほうが肌への負担が少ないです。
6 パック剤が残らないようにキレイに洗い流します。
7 化粧水などで肌をアフターケアします。


毛穴パックをする上で重要なことは乾燥させる時間と最後の保湿です!
乾燥させすぎると余分な角質層まで剥がしてしまうので、剥がしても痛くない頃合いを自分で探して剥がしましょう。


汚れを取り除いた毛穴は開いたままの状態です。
冷たい化粧水で開いた毛穴をキュッと締めておきましょう。


少し前に、オロナイン鼻パックが話題になりました。
通常の鼻パックの前にオロナインを塗って5-10分放置、その後洗い流してから毛穴パックをすると、驚くほど汚れがとれる。するっと角栓がとれるという方法。
オロナインに含まれるオリーブオイルが皮脂と馴染んで角質除去効果をUPさせたのでは?と考えられています。


毛穴パックについては賛否両論です。
良いと思うならば、正しい使い方ケアで行いましょうね。



関連記事

毛穴汚れの代表 鼻の黒ずみ・いちご鼻解消法

小鼻と顎に詰まりやすい 白い角栓

毛穴が開く原因(鼻編)

開いた鼻の毛穴をキュッと引き締める方法


←前の記事 頬のシミ 実は毛穴の汚れかも!?



FXのテクニック