毛穴のトラブル 毛穴の開き・たるみ

毛穴が開く原因(頬編)

頬の毛穴の開き・広がりの原因は加齢による肌の老化と言います・・・ 30歳を超えたころから目立つようになりキチンとケアしないと、次第にたるみ毛穴→帯状毛穴へと進行していくのです・・・


小鼻から頬に向けて楕円形に広がった毛穴をたるみ毛穴といい、加齢でハリを失った肌が重力で下がりたるんでしまい、もともと開いていた毛穴じゃなくても一緒に引っ張られ楕円に変形してしまうのです。
毛穴がたるむというより、肌が老化してたるむことがたるみ毛穴の原因なんです。
縦に伸びるだけでなく楕円形になるので横にも広がり、毛穴がより大きく見えてしまうことも、たるみ毛穴の困ったところ・・・。


鏡に向かって小鼻の横から頬にかけての毛穴をよーく見てみると・・・
楕円??開いてるだけ??産毛のせいでよく見えない・・・


たるみ毛穴かどうか確認する方法は、こめかみを斜め上に指で引き上げた時に毛穴が目立たなくなる、顔が若々しく見える・・・それがたるみ毛穴です!


たるみ毛穴は紫外線対策を怠って年齢を重ねてきた人に多く見られ、紫外線による細胞やDNAの損傷と活性酸素によるサビが原因とも言われています。


たるみ毛穴以外にも、毛穴の開く原因は喫煙や生活習慣の乱れから毛穴が開くこともありますが、多くは乾燥が原因です。鼻と同様、肌の水分が不足すると肌が枯渇しキメが乱れ毛穴が目立つようになってしまいます。


顔のたるみの原因

お肌のたるみは、なぜ起こるのでしょう??


皮膚は大きく分けて、表皮・真皮・皮下組織の3つの層から成っています。
中でも皮膚を支えているのは真皮層。
この真皮層の土台でもある線維成分 コラーゲンとエラスチン、そしてヒアルロン酸によって形状や潤いを保っています。
このコラーゲンやエラスチンが不足すると肌の弾力を失いハリがなくなるとたるみの原因1つとなります。


たるみの原因はそれだけではありません!
加齢によって代謝機能が低下し皮下脂肪が肥大し重力の影響で下がってしまう。
顔の筋肉は他の部位と違い、直接皮膚についています。顔の筋肉 表情筋の衰えが、肥大化した皮下脂肪や皮膚を支えることができなくなり、顔のたるみの原因になるのです。


顔のたるみの前兆として、目元・目尻に小さなシワ、目の下のクマ、鼻から口にかけて縦のシワが出てきたら、顔のたるみの前兆サインです!


顔のたるみは毛穴のたるみ!
頬の毛穴の開きの原因は肌の老化と水分不足による乾燥
毛穴対策というより肌のエイジングケアに力を入れたほうが良いですね。


関連記事

顔のたるみの初期症状 たるみ毛穴

たるみ毛穴と帯状毛穴の対処法

毛穴の開きっぱなし 何故いけないの??


←前の記事 毛穴が開く原因(鼻編)



FXのテクニック